現在表示できません
買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました

献立ノート(単品)通常カラーちょこ

550(税込)

  • 献立ノート(単品)通常カラーちょこ
  • 献立ノート(単品)通常カラーちょこ
  • 献立ノート(単品)通常カラーちょこ
  • 献立ノート(単品)通常カラーちょこ
  • 献立ノート(単品)通常カラーちょこ
  • 献立ノート(単品)通常カラーちょこ
  • 献立ノート(単品)通常カラーちょこ
  • 献立ノート(単品)通常カラーちょこ

【時短節約家くぅちゃん×chottoコラボ商品】

【design】
日々の家事の中でもメインを占める料理。
一言に料理といっても献立決めから、買い出し、下ごしらえに後片付けなど、さまざまな工程が含まれている分悩みも付きませんよね。

特に毎日の献立決めは食費を気にしたり、栄養バランスだけでなく家族それぞれの好みに合わせたり、冷蔵庫の中にある食材と睨めっこしたり…思った以上に時間と労力を使います。

そんな毎日の献立決めをスムーズにする為に始めたのが「一週間の献立決め」です。
献立を考え、料理を作るのも「どうせやるなら楽しみながらやりたい!」という想いから、この献立ノートには私自身の「好き!」をたくさん詰め込みました。

表紙については、数パターンの候補からフォロワーさんにアンケートを取り、一番人気だったデザインを採用しました。

私だけの意見ではなくフォロワーさんと一緒に考え作り上げた思い入れのある献立ノートができました。

一週間の献立は月曜始まり。
献立を書く欄の下にある「あるもの」には、冷蔵庫や乾物棚にあるものを書き出し、それらを優先して使う献立を考えるようにすると、フードロスに繋がります。

足りない食材を「買い物リスト」に書いて買い出しの際に献立ノートを持参すれば、買い物時間を効率化できるだけでなく、食材の重複による無駄を省け、時短と節約に。

この献立ノートを使うことによって、億劫だと思っていた毎日の献立決めや食材の管理、食費の節約をちょっとだけでも楽しんでもらえたら嬉しいです。


くうちゃんオリジナル「献立ノートの使い方」

【納期】
こちらの商品は12月18日より順次発送になります。

数量

【country】
made in japan

【size】
A5 タテ15cm  ヨコ21cm

【attention】
・本品はメール便対応商品です。
他の商品などと合わせてのご購入でメール便容量オーバーの場合は、配送方法を宅急便に変更し発送させて頂きます。
・代引きについては、注意書きにてお値段が変わることを表記してきてはおりましたが、発送後にお受け取りいただけないケースが増え、大変恐縮ですが今回から代引きでのご購入は不可となりました。
クレジットカードをお持ちでないお客様には大変申し訳ございません。
・メール便発送の場合、お届けまで最短で土日祝日を除き5日間かかります。
例:12月18日発送の場合、最短で12月25日頃にお届けいたします。


【story】
初めてのコラボ企画ということで、まず難航したのがコラボ相手探しです。
影響力のあるインフルエンサーさんは沢山いるかもしれませんが、モノ作りを一緒にやっていくとなると数字では測れない人柄やこだわり、仕事に対する姿勢や、コミュニケーション能力など様々なスキルが必要となってきます。
実際に企画がスタートするまでの人選選びに数ヶ月時間を要しました。

まだまだ無名のブランド。
こちら側が選ぶだけではなく、断られることもしばしば・・・・。
コラボ企画はまだ早すぎるのかなと諦めかけた時に何気なく、以前から個人的にフォローしていたくぅちゃんのLIVEを見ていました。
そうしたら、くぅちゃんの人を惹きつける人柄と、頭の回転の早さ、フォロワーさん達一人ひとりを大切にし信頼関係を築いている姿に「ぜひくぅちゃんと商品を作ってみたい!」という気持ちになり、すぐさまオファーをしました。

くぅちゃんからもすぐにお返事が届き、この企画がスタートしたのは去年の10月のことです。

1回目のヒアリングの時点ではいくつか商品の候補はあったものの、くぅちゃんの献立ノートへの想いは熱く、満場一致で献立ノートを作ろう!となりました。
今でも、あのくぅちゃんの献立ノートに対する熱意は覚えていますし、この人とならやっていけると確信した瞬間でもありました。


“about くぅちゃん”
独身時代の浪費家経験を元に結婚・出産後に1000万円貯めた節約主婦として、さまざまなメディアで活躍中。
SNS総フォロワー11万人を超え、等身大で親しみやすいキャラクターで主婦層を中心に絶大なる人気を持つ主婦インフルエンサー。

昨年には自身初となる著書「節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄」を出版し重版決定。
イギリスの新聞誌the timesに特集が組まれるなど、第二のこんまりさんとして海外からも注目される。



献立ノートの製作が決まったので工場探しを始め、株式会社河内屋さんにお声がけさせていただきました。
河内屋さんは、老舗文房具店の伊東屋にも卸している文具ブランドKUNISAWAを企画・製造しています。
工場見学に訪れた際には、その迫力ある雰囲気に圧倒させられました。

重厚感のある階段を上ると見るからに良質なノートが、素敵な照明の明かりに照らされながらズラーっと並んでいました。

そしてその奥には大きな機械が。
活版印刷をするための機械だとのこと。
歴史を感じる重厚感とレトロな雰囲気で「これは絶対に良いものができる」と、その場にいるだけで確信しました。

こだわり① 印刷の原点でもある「活版印刷」

判子のような凸版にインクをつけて、紙に押し当てる印刷方法。
版を押し付けることによって生じる凹みや、転写の際のインクのムラなどが手作りの温かみの感じられ版画のような風合いになり、味わい深い印象を与えてくれます。



こだわり② 使いやすさと環境に配慮した 「FSC認証紙」

献立ノートに使用したクラフト紙は書きやすく、丈夫でしっかりしているのは勿論、クラフト紙の中でも少し色味の明るいモノを選び書いた文字が見やすくなっています。

それ以外にも、機能性だけではなく環境に配慮されたFSC認証紙という地球資源の保護に貢献出来る紙を使用しております。




「FSC認証」とは…..持続可能な森林資源で伐採された木材を消費者に届けるための仕組みである。
きちんと管理された森林で伐採した木材を消費者に届く、得られた利益を生産者に還元する国際的な取り組み。
運営はNPOである森林管理協議会が行なっている。

※参考URL https://eleminist.com/article/416



最後に

長々と書いてしまいましたが、

名も無いショップのコラボ企画に心良く参加してくれたくぅちゃん。
献立ノート制作を引き受けて下さった、河内屋さん。
素敵な写真で商品の魅力を伝えてくれるカメラマンのめめちゃん。
毎度おなじみのオンライン秘書Mさんとボス。

そして、くぅちゃんきっかけで オンラインショップ chotto に訪れてくれているくうちゃんファンの皆様。


初めてのコラボ企画が無事にここまでこれたこと、関わって下さった沢山の方々に感謝を申し上げます。

【お気に入りへ追加する】

最近見たアイテム